1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
FAVORITE
Make Up Your Mind
Make Up Your Mind
カウンターでは、今ある分のみで増刷しないと言われました。
踊っていただけますか?
ついった
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

C4U

ココロのツボにヒットしたもの残しちゃいます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
Incomplete Questions と テレブリッド
金剛地武志と高橋晃の90年代後半の早過ぎたバンド「yes,mama ok? 」時代のCDBOXが発売ってことで、ずーっと前からアマンゾで予約してたら、発売日の今日になって「3~5週間後に発送」とふざけた表示になっていた。

私が注文したアカウントに反映してるのかと、アマンゾに問い合わせたら予約してるのに「発送は遅れる」→「(すぐ買えるらしい HMVで買おうと思って)そんなに遅れるのならクレカ決済されずにキャンセルできるのか?」とのやりとりの中で、アマンゾ側から「申し訳ないので300円分ギフト券を差し上げます」と言われた。クレーマー扱いされたのかもしれないけど、予約ってものは、在庫の確保に徹するって事でしょう?

それでもって、アマンゾ分はキャンセルして、HMVでぽちったら「1週間後」らしかったのでまぁ我慢していた。しかし、再びアマンゾに飛んだら「1〜2週間後」となっていたのを見てちょっと後悔している。というのも、まだHMVから確認のメールさえ届いていないんだ。

7時になってから2ヶ月ぶりの「テレブリッド」を、心穏やかでなく観ていたら金剛地氏ってば最後に花束もらって見送られてて、いくら冗談のきつい番組でも「これってもう降板?(婉曲な表現だと「卒業」)」と悲しくなってしまった。他人のふんどしで相撲をとるスタイルの「ただいま入りました情報です」とか斜めスタイルを楽しみにしてたのに。

金剛地氏が再び「音楽活動」を始める決意を表明したと思われるこの動画を見たら、エアギターやヘキサゴンでもない、再びキラーたんとともに 「tac & killer」で音楽活動にも力を入れるのか?期待はとても大きい



comments(0) | - | 金剛地武志
5年目のご褒美 from yes,mama ok?
管理画面によると、だらだらだらだら続けてきたこのブログも5年目に突入したとのことです。

年を経るごとに文が拙くなってきてるとか考えると悲しいものがありますが、そんな中、とんだご褒美が入ってきました。こういう情報こそ、「金剛地武志ってエアギターとかヘキサゴンの(紳助曰く)華のない人でしょ?」って思われても困るので、今は休眠中のミュージシャンだと小さな民草の声でも発していかないといけない話だと思っております、勝手ですが。

以下、tower record のサイトによるコピペ
金剛地武志、高橋晃(&仲澤真萠)によるお洒落なナード系3人組、yes,mama ok?。90年代後半に活動ながら、早すぎた総合アート型POPバンド!遅すぎた渋谷系!と熱い復刻が望まれた彼らのLD&K〜日本コロムビア時代全音源55曲+映像2曲(エンハンスド仕様)を完全コンパイルした3枚組セット。『コーヒーカップでランデヴーって最高よ』『tea party』『砂のプリン』『modern living』『Perfect Young Ladies』『Q&A 65000』より全曲収録。そしてブックレットには、長嶋有、斎藤由多加が特別寄稿!


こちらには入っていない「CEO」があるので、音源は一応全部持っているのですが、やはり予約のポチりをしちゃいました。あー、マニアってこれだから困るわ

それでは、長くなりましたが、残暑お見舞いもかねて、夏も少しはいいものだと感じられるこの曲をどぞー。


みなさまも、よい夏をお過ごし下さい。そして、今後もどうぞご愛顧のほどを…。

comments(4) | - | 金剛地武志
絶句…


先週から始まったドラマ「キミ犯人じゃないよね?」を毎週設定で【番組表予約】をして、「さぁ、編集だ」と思って再生したら、このていたらくぶりです。

どーして「報道ステーション」が入ってるの?なんだか特番でもあったのかしら?

…という訳で、最後まで見られませんでした。謎解きの盛り上がりの部分でタイムアウトです。しょぼんぬ。


comments(0) | - | 金剛地武志
ご無体な…
今年は運がよかったけど、来年は早くもしょぼんぬの予感です。

色めき立ったニュース

Brandnew J  に復帰】
[ HALL OF FAME ]
1月4日(金)  スタート  毎週金曜22:00〜23:45
ナビケーター: 金剛地武志
詳細はこちら
とっても嬉しいニュースなんだけど、これはネット配信の番組なのです。世界中どこででも聴けるけど、windows PC ユーザーのみで、今の私の大福iMacでは聞こえない…orz。
そりゃね、Leopard入れられればwinのOSもインストールできるけど、買い替えるのに先立つものがないのです。来年の春には新しい機種も出るという話が新聞に出てたし

一番簡単だけどバカな解決法は…、ネットカフェ!?(爆死)



こっちは確定情報。

放送局:BS11デジタル
放送時間:2008年1月4日 18時30分〜21時15分
番組名:「テレブリッド」
出演者:金剛地武志ほか

タイマー予約失敗しませんように。


comments(0) | - | 金剛地武志
大人買い
とうとう買ってしまいました。年末年始のお楽しみ

鈴木タイムラーは、DVDでもネット配信でも観られるのですが、いかんせん私はMac使いなので、ネットではこちらのサイトから観ております。

リンク先の「鈴木タイムラーIII」【人間改築編】は定期的に更新されてるみたいなんで、お時間のある方はどうぞ。





前置きが長過ぎました。全部一気に写したので見づらいですが



THE 鈴木タイムラー リージョンフリー 1〜10

ジャケットが違うけど、レンタル用のを10枚ですw。大人っていいなぁ…。
ちなみに「THE」がつくと、【日本の誇るべき新たな価値観を世界に輸出】というコンセプトの元に作られているそうです。だからリージョンフリーだとかw



comments(2) | - | 金剛地武志
悲願達成

(もう一枚あったのですが、ジャケ写がなかったので省略)

ずっと聴きたいと思っていた「yes,mama ok?」のCDですが、こことかここで記事にした以外にも「聴きたい病」が募ってしまい、かといってオークションやamazonで手に入れるには、清水から身を投げる勢いでもないとダメなので、半分諦めてました。
(特にCEOの値段なんて、なんとか沙汰としか思えない…ι)

そんな中、心の片隅にあった、神保町のジャニスというレンタルCDショップに通うかどうかもずーっと迷ってました。というのも、上京する交通費をかける事を考えると二の足を踏んでいたんです。サイトから地図とクーポンをプリントアウトしても半年くらい放置したままでした。

しかし、香港映画祭の連続上映があったので、2日続けて上京用事があると分かった私は浮かれてしまいましたよ。だって、映画 & yes,mama OK? もダブルでどーんですから。

さて、神保町に着いても場所が分からない…orz
地下鉄の出口から抜け出すと、方向音痴になるっていうのは私だけでしょうか?
そして、地図を片手に迷っていたら自転車に乗った好青年が道案内をしてくれました。

この4枚ですが、yes,mama ok?の時系列順に聴いてないので、とても新鮮でした。
グルーブ感溢れるものもあれば、なにもそこまでやらなくても…な壊れた曲に、美しいメロディーのものなど、エアギターの人と同一人物とは思えない深みを感じました。

宅配で返却も出来るそうなので、聴いてみたいけどと思う方はご検討いかがでしょう?
…って、お店の回し者ではないので悪しからず。

*編み物の時は、その間にヘビロテしてる音楽があるので、それを聴くと編んでいた物を思い出します。今回の場合は下のベストです

comments(0) | - | 金剛地武志
瑠璃草の咲く頃 
ヘリオトロープで探してみました。

一通りぐぐった所、香水は多かれ少なかれ、ほぼヘリオトロープの香りが入っているそうです。
その中で、一番分かりやすい説明だったのはこちらです。
ミドルにこの香りが強く出ているというのと、トラッドっぽい出で立ちとポールスミスのイメージがちょっと近いと思ったので、選んでみた次第なのですが如何でしょう?
(…って、亀ではアバクロばっかりだったけど)

ふわっとしたちょっと甘めの花の香りは思慮深く文系な感じがしました。女性用です。


…で、40歳の天使ってどうよ。


大歓迎です。40でも言ったもん勝ちです。
今後の金剛地さんの益々の活躍を楽しみにしてますね。

comments(0) | - | 金剛地武志
夜中にポチり


夜中になるとついついamazonとかでネット買いしたくなりませんか?妙に気が大きくなるっていうのか、ポチりに抵抗がなくなってしまう。


というわけで、今回、iTunes store でポチってしまったのがこのアルバムの中の一曲です。まるっと一枚買う気はさらさらないですから。
前からこっちのサイトでPVは散々見ててファイルも保存してたんですが(笑)、夏に展開されてたコカコーラのキャンペーンでの無料クーポンが余っていたので、ついついDLしちゃいました。
このPVの作りって、パール兄弟の「快楽の季節」を連想させた面もあるからかもしれません。

なんでこういう仕事を引き受けたのかは謎ですが(リポーター役はぴったりだから?)
ランダム再生でこの曲がかかると、一気に「1◯9」モードになりますよ。地元にもそういうギャルなビルがあって、足を踏み入れると頭痛くて品選びどころではないですし、判断力がなくなるように誘導して買い物させるBGMなのかもしれないです。

私の中では、YMOから始まったテクノがこんな進化を遂げるとは思いもしませんでした。ふはははは。

comments(0) | - | 金剛地武志
ナンバーズだよ!
まさか、届くとは思いませんでした。
って、当選したはがきをつられて送ってしまった私もなんですがw





ゾンビ企画だった「ナンバーズだよ!」です
今までとっておいてなんだったですが、送ってみました。そしたら


ほんとに届いちゃったんです。こんごうち氏がひと夏履いてた、有名なサンダルです。
かかととかがすり減ってるのがお分かりでしょうか?
どこかにADKノムさんのものが当たった人がいると思うので、遠隔おソロですよ(笑)
やっぱり最後の最後までこの番組らしいというかなんというか…

…タイムテープルにサインが入っていた方がありがたかったかも(強がり)
comments(2) | - | 金剛地武志
See you TOMORROW, ciao


金剛地さんの帯ラジオ、J-WAVEの「TOMORROW」がとうとう終わってしまいました。
ラジオを聴きながら、ネットでのライブカメラを覗き、もちろんメールも出して、いつからか実況まで参加してしまうほどのリスナーになってたくらいです。

この1時間45分は、色々な事が忘れられる貴重で、上記のような濃密な時間でした。
もちろんテレビでの挙動不審ぶりも自虐的に楽しめましたが、ネット配信の先駆けとしての神番組だったイグザンプラーテイストに溢れる造りが面白かったのです。シニカルで不条理で大人も聴けるナンセンスな番組で毎日楽しかったなぁ…。

実は近頃、何を見ても聞いても感情の揺れが殆どありません。
そのせいか最後まで泣きはしないエンディングだったけど、あって当たり前だと思ってたものが無くなってしまった事に、現在心の中にポカリと穴が開いてます。
       (中 略)
が、リスナーとしてではあるけれど番組に参加できた事を嬉しく思いつつ、またどこかで金剛地さんをキャッチできればこんなに喜ぶべき事はありません。

最後にインフォメーションオーバーロードのコーナーより
「誰にだって明日は平等にやってくる。明日という日を生きる私たちに、幸、多かれ。」



comments(2) | - | 金剛地武志
 1/3PAGES >>