1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
LINKS
PROFILE
FAVORITE
Make Up Your Mind
Make Up Your Mind
カウンターでは、今ある分のみで増刷しないと言われました。
踊っていただけますか?
ついった
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
OTHERS

C4U

ココロのツボにヒットしたもの残しちゃいます。
<< 愛と哲学の小・部・屋 | main | NARS 2010 Spring Collection 〜その2〜 簡単ダークアイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | - | -
NARS 2010 Spring Collection 〜その1〜 レシピ通りでない簡単春顔
昨年末のホリデーコレクションはあまり登板することもなく、春がやってきました。

今回は、こちらでレポした通りに
映画「別離」のカトリーヌ・ドヌーブが演じた女性にインスピレーションを得て、ソフトでセクシーな色調を展開

との事で、エレガントには程遠いけど、若い人が多くて浮いてしまっている感もありそな「それなりに歳を重ねたワタクシ」でもOKならいいなぁ…と待っておりました。

カウンターに伺う際は、時間がありそうな頃合いにしているので、幸いな事に2パターンのアイメイクをして頂けました。

基本は新色です。このアイテムから作ります。
■デュオクリームアイシャドー 2906 CAMARGUE

新品だと何の事はない2色だと思われがちですが、右側の中に潜んだレインボーラメと左側の金箔のような光具合は、オトナでもまぶたがシワシワしない細かい仕事をしています。ラメのため、指でなくコンシーラーブラシを推奨です。

■リップグロス 1648 EASY LOVER (新色)
■リップラッカー 1912 HOT WIRED (既存色)
■リップスティック 1048 TOBAGO (既存色)


どピンクのグロスが気になっていたのですが、この手の色は80年代をリアルに過ごしてきた故に痛いかもと思ってたのでした。なので、前もってMAさんに「私でも大丈夫ですか?」と言っておいたのでこの組み合わせになった次第です。
手に乗せてみました。

グロスは、1612 REVOLT と同じくらい粘度があるのですが、発色はシアーです。リップラッカーのエナメル具合も損なわず、混ぜるとポップな色が完成します。
それで、元から唇の赤い私にはヌード系でなく濃いめを塗ってポイントにした方がいいとのことで、見た目は激しいけど、こちらのシアータイプが選ばれました。逆に言うと、ヌード系にすると肌のくすみが気になるお年頃ってことで。

■デュオアイシャドー 3079 Kuala Lumpur (新色)

ここは常夏のマレーシアの首都ですね。フランソワ氏がバカンスに行く便にトランジットした所かもしれません。
右側もいいですが、左のゴールドには脱帽致しました。粉のしっとり感といいパールの細かさといい、近年のヒット色です。

■ブラッシュ 4008 SILVANA 4016 DEEP THROAT  4024 NICO


というわけで、作ってもらった顔「その1」がこちら。


(目の予想図がこちら)



■デュオクリームアイシャドー 2906
■デュオアイシャドー 3079
■アイライナーペンシル 8002 BAMAKO 8011 PARROT CAY
■シングルアイシャドー (色番不明)EMANUELLE ←廃盤なので、2064でもOK

*アイライナーペンシル8002をまつ毛のキワから二重幅くらいに太めに引く
*その上からアイホールに向かって2906右上をぼかし、自然なグラデを作る→輝きにうっとりーぬ
*2906左を重ねる
*3079右を二重幅に、左をアイホールに
*目尻にはEMANUELLEをはね上げ気味にラインを入れる
*下まぶたに8002と、下のインラインは8011で赤みを消す。
*マスカラは流し目風に



*チークは4008+4016に4024を重ね、頬の上の方にふわっとなでるようにフィニッシュ

*リップはヴィヴィッドでありながら透明感溢れる発色がMAさんの一押し♪


comments(0) | - | コスメ道楽
スポンサーサイト

- | - | -
コメント